沿革

〜1770年 安永2年

三藤家初代
?
〜1770年(安永2年)6月18日

〜1808年 文化5年

三藤家2代目
?
〜1808年(文化5年)11月11日

〜1799年 寛政11年

三藤家3代目
?
〜1799年(寛政11年)6月14日

〜1848年 嘉永元年

三藤家4代目
?
〜1848年(嘉永元年)11月15日

〜1877年 明治10年

三藤家5代目
?
〜1877年(明治10年)10月5日

1855年(安政元年)〜1919年(大正8年)

三藤家6代目三藤治兵衛
1855年?(安政元年)
〜1919年(大正8年)10月17日
満64歳?

痛風用の官許漢方薬屋を運営
一説には法衣屋もしていたと
いわれている

〜1904年 明治37年以前

6代目三藤治兵衛の後ろ盾の元、

三藤志な
1881年?(明治14年)
〜1950年(昭和25年)6月4日
満69歳?
三藤重男
1879年?(明治12年)
〜1944年(昭和19年)8月1日
満65歳?
夫妻

三重県津市分部町 (わけべまち)
にて紙商「ミフジ紙店」創業。

娘 三藤しな・重男夫妻

明治37年2月

日露戦争 開戦。

明治37年03月03日

紙屋2代目 三藤喜一誕生
(1904.3.3〜1972.9.30 満68歳)

二代目 三藤喜一誕生

1905年 明治38年9月

日露戦争 終戦。

1914年 大正3年

第一次世界大戦 開戦。

1918年 大正7年

第一次世界大戦 終戦。

1930年 昭和5年10月05日

紙屋3代目 三藤重徳
(1930.10.5〜2013.5.15満82歳

誕生。

1932年 昭和7年05月15日

5.15事件。

1936年 昭和11年02月26日

2.26事件。

1939年 昭和14年

第二次世界大戦 開戦。

1941年 昭和16年

大東亜戦争 開戦。

1945年 昭和20年07月28日

津 大空襲。

津大空襲

昭和20年08月15日

大東亜戦争 終戦。

1948年 昭和23年

前店舗 建設。
「合名会社 三藤紙店」に改組。

1952年 昭和27年

店舗改装。

1958年 昭和33年01月01日

紙屋4代目 三藤治喜
(1958.1.1〜2020.4.29満62歳)
誕生。

1960年 昭和35年

ベトナム戦争 開戦。

1964年 昭和39年10月

東京オリンピック 開催。

1972年 昭和47年

(紙屋三代目喜一死去に伴い)
三藤重徳 代表取締役社長就任
 

1973年 昭和48年

オイルショック

1975年 昭和50年

ベトナム戦争 終戦。

1976年 昭和51年10月15日

ミフジビル株式会社 設立。

1978年 昭和52年

ミフジ現海岸町倉庫建設。

1978年 昭和53年10月01日

ミフジビル竣工。

1980年 昭和55年07月07日

ミフジ株式会社 設立。
(合名会社三藤紙店・
ミフジビル株式会社 合併)

1983年 昭和58年04月01日

三藤治喜
ミフジ株式会社 入社

1985年 昭和58年08月

三藤治喜 取締役就任

1986年 昭和61年04月03日

紙屋5代目 三藤友喜
(現専務・1986.4.3〜) 誕生。

1989年 平成元年

消費税3%UP

1991年 平成3年08月

三藤治喜 専務取締役就任

1999年 平成11年09月01日

三藤重徳 代表取締役会長就任
三藤治喜 代表取締役社長就任

1997年 平成8年

消費税5%UP

2005年 平成16年09月06日

現店舗オープン【本店移転】

2012年 平成24年04月01日

三藤友喜 ミフジ入社

2012年 平成24年09月01日

ミフジ ネットショップ開店
(楽天・アマゾン)

2016年 平成28年7月19日

紙屋6代目 三藤充喜 誕生。

2018年 平成30年9月5日

三藤友喜 専務取締役就任。

2019年 令和元年9月3日

三藤友喜 代表取締役専務就任。

2020年 令和2年4月29日

三藤治喜 代表取締役社長
すい臓がんのため、死去。
(享年62歳)

会社案内

弊社は三重県津市の中心部「分部町(わけべまち)」にあり、伝統的な和紙からコピー紙、インクジェット紙まで、”紙”を基本コンセプトに商品展開をしております。
また、和文具、雑貨、書道用品、水墨画、絵手紙用品や万年筆などの筆記具も豊富に取り揃えております。
明治37年創業以来、「紙と文具の専門店」として、百年以上にわたり皆様にご愛顧いただいております。
専用駐車場もございますので、津市へお越しの際は是非お立ち寄りください。

外観イメージ

会社概要

所在地

本社

〒514-0028 三重県津市東丸之内5番8号

卸部

TEL 059-226-2662

FAX 059-226-2660

E-mail mifuji@bronze.ocn.ne.jp

小売部

TEL 059-226-2510
FAX 059-226-2660

E-mail mail@kami-mifuji.com

海岸町倉庫

三重県津市海岸町10

代表者

代表取締役 三藤 友喜

創業

明治37年

設立

昭和55年7月7日

資本金

1000万円

決算期

6月20日

役員数

3名

従業員数

20名

部門

卸部(14名)

小売部(6名)

不動産部

業務内容

【卸部】 洋紙、和紙、紙製品の卸売

【小売部】 洋紙、和紙、紙製品、文具の小売

【不動産部】 ビル賃貸

主要取扱メーカー

洋紙メーカー

王子ホールディングス株式会社(旧王子製紙株式会社)、日本製紙株式会社、大王製紙株式会社、三菱製紙株式会社、中越パルプ工業株式会社、北越紀州製紙株式会社、大王製紙株式会社、APPJ エイピーピー・ジャパン株式会社、富士フィルム ビジネスサプライ株式会社 他

家庭紙メーカー

日清紡ペーパー プロダクツ株式会社、東海加工紙株式会社、新橋製紙株式会社 他

紙製品メーカー

ハグルマ封筒株式会社、株式会社山櫻 他

和紙

産地:因州和紙(鳥取)、越前和紙(福井)、阿波和紙(徳島)、美濃和紙(岐阜)、甲州和紙(山梨)、中国和紙 他

文具メーカー

株式会社パイロットコーポレーション、三菱鉛筆株式会社、コクヨ株式会社、株式会社リヒトラブ(LIHIT LAB.)、株式会社キングジム、株式会社長谷川松寿堂、株式会社谷口松雄堂 他

リンク

メーカーリンク

三菱鉛筆パイロット古川紙工シャチハタ一休園墨運堂
クレタケエーワンキングジムリヒトラブミドリステッドラー
IC INC.(コミック画材)香彩堂カメヤマ

関連リンク

丸之内商店街ミフジ 楽天店ミフジ Yahoo店アマゾン ミフジ

店主雑記 〜当店の歴史〜


令和2年(2020年)4月29日(水)23:34、三藤家紙屋4代目社長三藤治喜が膵臓癌で62歳という若さで亡くなりました。私たちは今深い悲しみの中にいますが、打ちひしがれる暇なく、コロナウイルスに向き合おうとしています。この一世一代の時に、父を失うことはまさに青天の霹靂でございますが、父の死と少しずつ向き合い、整理する機会を得て、父だけでなく、三藤家や三藤紙店の歴史もひも解く機会があり、何も私だけが「青天の霹靂」を経験したわけではないこともわかりました。

三藤家が紙屋を始めたのが、私にとっては五世の祖(私の曾祖父の祖父):三藤家6代目当主三藤治兵衛の後ろ盾の元、私の高祖母:三藤志な・高祖父:三藤重男(紙屋初代)夫妻でして明治37年(1904年)と言われています。ちょうどその年の3月3日に曾祖父の三藤喜一(紙屋2代目)が生まれており、その生まれたての喜一を志なが背負って紙屋の仕事に精を出していたと伝え聞いております。当時の記録のほとんどは、第2次世界大戦中の昭和45年(1945年)7月の2回にわたる大空襲で焼失してしまいましたので創業については数年の誤差があるかもしれません。
焼夷弾による空襲にも耐えた石蔵には、店のものでは帳簿の一部や自宅のものではお膳などが入っており、今も残るわずかな資料がございました。そこには「紙商 三藤治兵衛」宛ての手紙もあり、紙屋始業時に必要な資本を三藤治兵衛が後ろ盾していたことが伺えます。

また当時のわずかな資料からは、当時の他の商店もそうであったように社員(丁稚、手代)は住み込みで、生活費のほとんどが店主持ちで、わずかな給金でいわゆる「奉公」していた様です。番頭は後に独立して店舗を構えた人たちもいました。きっと店主も番頭も丁稚も、店が人生そのものだったのではないでしょうか。店の中でお客様から、取引先からすべてを教わり、人格を形成していったのではないでしょうか。
こういった資料から創業期の志なと重男の苦労が見て取れ、その重男は世界大戦中の昭和19年8月に胃潰瘍と咽頭結核で65歳で亡くなってしまっています。この時、喜一は40歳を迎え、その若さで一世一代の第2次世界大戦と父の喪失を同時に経験しています。まさに「青天の霹靂」だったのではないでしょうか。当時の喜一の手記があります。

 


「和紙一元配給の運行開始

 

県内需要の和紙は問屋商組より三重県和紙商業組合に流れ、
組合に於いて之を生協、紙工、日用品雑貨等団体相手に配給をなし、
組合員の利益は共同計算を採り、茲に永年の各個人売買は廃止せられ
組合の経済行為の開始を見るに至れり。 ・・・(途中省略)
洋紙及枚紙元売商業組合の共同計算に依る配給一元化に対して
各都道府県商業組合員も整備せられるここととなり。
地方圏商員は、実績1ヶ月金5千円を基準として三重県は県下に残存8店を限定整備をなす。

神都紙業、松阪紙業、村田紙店、三藤紙店
四日市紙業、三重紙業、幸名洋紙、白凰洋紙

緒戦の大戦軍により獲得せる広大なる占領地に対し敵米英の反撃は
ソロモン群島、ガダルカナル島に始まり、暫く激烈を加え、 戦局は苛烈凄愴となり
之に対応して国内の経済機構の整備、
軍需産業の急速なる拡充に用する要員の徴用も亦急激となり、
年末には店員山村も遂に徴用を受ける。
斯く残存店員も減少し、本年は棚卸も不可能かと危ぶまれたるも
幸い皆の努力に依り、例年通り施工。 ・・・(途中省略)」


世界中で経済活動が停止し、死者や感染者が出ている現在の状況は、規模こそ違えど、当時と状況が似ているのではないでしょうか。
戦後も、曾祖父:喜一(紙屋2代目)と祖父:重徳(紙屋3代目)は苦労の連続でした。喜一は、戦後昭和23年(1948年)に店を再建させ、昭和27年(1952年)には改装しています。昭和34年には店と自宅が床上まで浸水した伊勢湾台風の大災害や、それ以降も高度経済成長の繁栄の裏で発生していた慢性的人手不足、外国為替の変動相場制への切り替え、プラザ合意後の急激な円高、低成長下での売上不足による堅実な経費調整など、地方都市の中小企業が遭遇した昭和の大変動が襲い掛かります。

昭和45年(1970年)頃から実質的に采配を振っていた3代目重徳の苦労は、2代目喜一が昭和の前半だとすると、まさに昭和の後半のそれに当たります。昭和47年(1972年)、2代目喜一が胃がんで亡くなった時、3代目重徳は42歳を迎えようとしていました。翌年にはオイルショックが起こり、店頭からトイレットペーパーが 消えました。これもコロナショックによるトイレットペーパー特需と似ています。その3年後には現在の紙の倉庫を建設し、同時期に大変な苦労して建設したミフジビルは今も百貨店としてその機能を街のために発揮していますが、重徳にとってもこの一連の事柄は「青天の霹靂」だったのではないでしょか。

その後もバブル経済の崩壊と長期デフレ経済下で平成11年(1999年)に父:治喜(4代目)が41歳で社長に就任し、その約2年後の平成13年(2001年)には、当時の三藤家の中心人物で店頭でも「有名人」だった重徳(3代目)の妻で私の祖母、幸子(さちこ)を亡くし、翌年の平成14年(2002年)には弊社の若い番頭を父と同じすい臓がんで亡くし、さらに翌年から平成16年にかけては、地方百貨店との大問題があり、同時期に 父:治喜(4代目)のC型肝炎もわかりました。10年以上の治療の末、2年前にやっと完治したと思ったら、2019年にすい臓がんがわかりました。まさに父にとっての「青天の霹靂」だったのではないでしょうか。

このように三藤家では代々それぞれで一大事を経験しており、その度にそれぞれがベストを尽くし、社員の協力もあり何とか乗り切ることができました。現在、コロナウイルスにより世界中で経済的にも日常生活でも大変な状況が続いていますが、私も志な・重男夫妻、喜一や重徳、父:治喜を見習い、社員とともにベストを尽くさねばなりません。今後も今まで通り、店(会社)とともに生き抜きたいと強く思います。どうか変わらないご贔屓の程、宜しくお願い致します。


ミフジ株式会社
代表取締役 三藤友喜

ミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会について


故三藤 治喜を偲ぶ会について



お世話になっております。
この度「故三藤治喜を偲ぶ会」を下記の通り執り行うことと致しました。
下記、ご確認頂きますよう宜しくお願い致します。



日 時:2021年4月16日(金)10:00〜16:00 予定
   ※新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、
     ご来場の分散へのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
 9:45  開場・受付開始
10:00  開式、黙祷、主催者挨拶・演奏
10:15〜 献花開始 地元(ロータリークラブ、県、市、商店街など)関係の方々
11:00〜 商工会議所、青年会議所関係の方々
13:00〜 得意先関係の方々
14:00〜 取引先関係の方々
15:00〜 友人関係の方々、親族、従業員
16:00  閉式 主催者挨拶・演奏
※誠に勝手ではございますが、
 献花は昼に30分、一時間につき15分ほど休憩を挟ませて頂きます。
 その間は展示をご覧頂ければと存じます。

場 所:津市久居アルスプラザ1F
    〒514−1136 三重県津市久居東鷹跡町246番地
    TEL:059−253−4161
    駐車場278台(思いやり駐車場6台含む)あり

ミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会についてミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会について

備 考:服装は平服でお願い致します。
    供花をお送り頂く場合は、会場へ前日4/15(木)着にてお願い致します。
     御仏前は受付にて承ります。当日はお名刺のご準備とご記帳の程宜しくお願い致します。
     津市久居アルスプラザで手配はお受け出来ません。
    特に業者様のご指定がない場合、下記のほうへ
    4/14(水)16:00までにご連絡頂きますよう宜しくお願い致します。
    津光倫会館 〒514-0051 三重県津市納所町47−3
    Tel:059-228-1151 Fax:059-221-0710 
    ご連絡頂きましたら専用のご注文用紙を津光倫会館よりFAXさせて頂きますので
    そちらにご明記の上、津光倫会館のほうへFAXの程宜しくお願い致します。
    何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

ミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会について


ミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会についてミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会について

 

ミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会についてミフジ株式会社 代表取締役社長 三藤治喜の偲ぶ会について

以上

卸部紹介

概要

三重県下で印刷用紙、事務用紙、包装用紙、和紙等を販売しております。

 

ミフジ駐車場ミフジ駐車場

 

営業時間

8:00〜17:30

設備

保管機能 ミフジ株式会社海岸町倉庫 収容能力500トン

加工機能 断裁機2台 1350ミリ幅

配送能力 2トン車3台 1.5トン車1台 軽1台 計5台

認証制度

FSC®森林認証(FSC®C001705)

取扱商品

洋紙

上質紙、中質紙、更紙、アート紙、コート紙、軽量コート紙、色上質紙、書籍用紙、
ノーカーボン紙、ファンシーペーパー等

事務用紙

コピー用紙等

包装用紙

クラフト紙、純白ロール紙等

板紙

アイボリー、カード、色カード、コートアイボリー、コートカード、白ボール、黄ボール等

和紙

奉書、仙貨紙、半紙、画仙紙、染め和紙、民芸和紙等

家庭紙

トイレットペーパー、ティシュペーパー、ペーパータオル等

紙製品

祝儀袋、ポチ袋

封筒

封筒全般

紙袋

紙袋全般

取扱メーカー

王子ホールディングス株式会社(旧王子製紙株式会社) / 日本製紙株式会社 / 三菱製紙株式会社 /
中越パルプ工業株式会社
/ APPJ エイピーピー・ジャパン株式会社/ 大王製紙株式会社 /
北越コーポレーション株式会社(旧北越紀州製紙株式会社)
/ 富士フィルム ビジネスサプライ株式会社 /
株式会社羽車(旧ハグルマ封筒株式会社)
/ 株式会社山櫻 / ザ・パック株式会社 / 王子製袋株式会社 /
因州和紙 / 越前和紙 / 土佐和紙 / 美濃和紙 / 甲州和紙 / 中国紙 /
日清紡ペーパー プロダクツ株式会社
/ 株式会社トライフ(旧東海加工紙株式会社) / 新橋製紙株式会社

小売部紹介

概要

三重県津市分部町(わけべまち)にて洋紙・和紙などの紙製品、
文房具(万年筆や書道用品、ノートや手帳、封筒etc)や
雑貨(キャンドル・ルームフレグランス、伊勢木綿etc)を販売しております。

営業時間

10:00〜19:00

お問い合わせ

TEL:059-226-2510 FAX:059-226-2660

クレジットカード

VISA・MASTER Card・DC・JCB・American Express・DinersClubをご利用いただけます。
クレジットカード

スタンプカード

スタンプカード お買い上げ500円(税込)ごとにスタンプを1つ押印します。
20ポイントで500円(税込)の商品とお引換になれます。
※ご注意
・ご精算の際、このカードをご提示ください。
・カードのポイントを現金に換金することはできません。
・カードを紛失した場合、再発行はいたしません。
・文具券・商品券は対象外です。
・割引セール期間は対象外となります。

 

駐車場

店舗正面に、7台分の専用駐車場がございます。
縦列箇所にお車を止められる場合、店頭スタッフにお声掛け頂きますよう宜しくお願い致します。

※松菱様の駐車場に止めて頂いても、駐車場で発券される券にミフジのスタンプを押させて頂くことで

  利用可能になります。(※ミフジでお買いものして頂くと押印させて頂きます。)

 

ミフジ駐車場ミフジ駐車場

web部紹介

概要

土佐和紙や美濃和紙をはじめ、全国の和紙や「おしゃれな」にて文房具や雑貨を販売しております。
全国配送はもちろん、海外発送も承っております。

営業時間

9:00〜17:30 ※土日祝祭日はお休みをいただいております。

お問い合わせ

TEL:059-226-9554 FAX:059-226-2660

 

「紙・文具の専門店ミフジ」(楽天店) 

https://www.rakuten.co.jp/kami-mifuji/

 

「紙・文具の専門店ミフジ」(Yahoo店)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/kami-mifuji/

 

「紙・文具の専門店ミフジ」(アマゾン)

https://www.amazon.co.jp/
s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A3GFJVAHY9I1S1&merchant=A3GFJVAHY9I1S1

店舗案内

1階

1階

1階

1階では380uのフロアに和紙約400種、洋紙約250種、コピーインクジェット紙約400種をはじめ、季節の便箋、はがき、筆記具、和文具、雑貨、事務用品など
取り揃えています。

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

ギャラリー

2階の一角では弊社に残る明治、大正期の帳簿類や
旧藤堂藩時代の津城下地図(昭和30年頃の作成)などを常設展示しています。

2階

2階

2階では9月から翌年2月までは書道用品、日本画、
水墨画用品の常設売場、3月から8月は企画展を
予定しています。

このページのトップへ